スポンサーリンク

スズキ アルトHA36S アイドリングストップしない

作業事例

車両情報

平成 19 年式 スズキ ワゴンR MH22S
ATF交換

作業内容

試乗点検したところ、アイドリングストップせず、補助バッテリーが空っぽ、回生制御せずという状況でした。
お客様へ問診したところ、症状が出てからバッテリー交換したものの改善せずとの事でした。

とりあえずオールスキャンでダイアグチェック。

P1360バッテリ性能低下を消去すればいいわけですが、スキャンツールからは消去できません。
車両側にバッテリーを交換したと認識させなければいけないため、バックアップ電源を繋げてバッテリー交換するとこのコードが残ったままになり機能が復帰しないんですね。
このコードを消去するためにはバックアップを取らずバッテリー交換する必要があります。

よって、処置としてはバッテリーターミナルを外し、少し時間をおいて再接続となります。

その後他の過去コードも一括消去し試乗点検したところ、回生制御も復活しアイドリングストップもするようになりました。
最近の車両はバックアップをしながら交換するのが当たり前な状況ですので、知っていないとハマってしまいますね…
まぁ私も以前ハマりました(笑)

ご依頼ありがとうございました!

有限会社 ジン・オート・サービス
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田655-35
TEL : 047-450-7449
FAX : 047-450-1100
Mail : info@jin-auto.com
Web : www.jin-auto.com